男性が話しかけるのは好意があるとは限らない!人によっても違う!

スポンサーリンク

ここでは、「男性が話しかけるのは好意があるのか」についてお話します。

 

よく言われている男性心理についてですが、
「話しかける」回数が増えたというのは定番の好意のサインですよね。
では、よく話しかけられるようになったというのは
本当に好意のサインなのかどうかご紹介させていただきます。

 

人によっても違う!

 

好意を抱いた際の行動の変化というのは、やはり人によって違います。
ただ単純に気を許したから話しかける回数が増えたというだけで、
恋愛的な意味の好意に繋がるかといいますとちょっと弱いポイントなんですよね。

 

そのため、単純にこれだけで「好意を持たれている」と判断するのはちょっと危険です。
話しかけられる回数だけではなく会話の内容など、
さまざまな要因から考えるようにしましょう。

 

逆に話しかけられなくなる人もいる!

 

好意を持つことで、逆に緊張してしまってうまく話せなくなってしまう人もいます。
「嫌われてしまったかもしれない」と勘違いしてしまうことが多いのですが、
好きだからこそ話しかけることが出来ない
という人もいるのだと覚えておくようにしましょう。

スポンサーリンク

今までは普通に話していたのに、何だか急によそよそしくなって
避けられるようになってしまったという場合、
初めて異性として意識されたということが考えられます。

 

もちろん人間関係のトラブルなどが気づかない内に
起こっている場合もありますが、
何もマイナスな理由が考えつかないという場合は
好意のサインである可能性が高いです。

 

話しかけられたらどうやって対応するべき?

 

貴女自身も彼に好意を抱いているのであれば
大きなチャンスですから話す機会を増やしていって
どんどん関係を近づけるようにしていきましょう。
お互い好意があるのですから、後はタイミングだけでつなげることができます。

 

逆にちょっと迷惑だと感じている場合はハッキリと態度で示すのも優しさです。
そうしなければ彼はいつまでも貴女のことを想ってしまいますので
彼にとっても辛いですよね。

 

ハッキリ言葉で示すことは出来なくても、
忙しいからなどと断ってちゃんと、態度で示すようにしましょう。

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加