既婚男性と独身女性が二人きりの時のサインは初めは無口になる!

スポンサーリンク

ここでは、「既婚男性と独身女性が二人きりの時のサイン」についてお話します。

 

既婚男性と独身女性がもし、二人きりになってしまったら...。
考えただけでも、ドキドキいちゃいますよね?

 

既婚男性 好意 態度」でもお話しましたが、
今回は、そんな貴女が既婚男性と二人きりになってしまった時に
男性心理では、どのような「好意のサイン」を送って来るのか?
という疑問についてお答えします。

 

初めはなぜか無口になる!

 

たとえば、貴女が職場で一人で残業をしていて、既婚男性の上司や、
同僚も、一人きりで残業していたとします。
彼は残業をしているのですから、当然会話などしません。

 

そして二人きりになって、二人とも残業が終わって、
「一緒に帰ろう」ということになりますよね?
そして、会社を出て、駅まで向かう途中の道すがら、
彼は、なぜか急に無口になってしまいます。

 

これは「好き避け」と言って、
「好きだからこそ相手を避けてしまう」という、
男性心理で言う典型的な、恋愛感情なのです。

スポンサーリンク

貴女の家族について質問してくる!

 

これも、男性心理で言う典型的な恋愛感情なのですが、
男性は、ある特定の女性のことが好きになると、
とにかく「質問」が多くなります。

 

そして、肝心な「質問の内容」なのですが、貴女にとって、
ごく、プライベートな質問をして来ます。
つまり、たとえば「ご両親は元気?」ですとか、
「何人兄弟なの?」といった、家族についての質問をして来ます。

 

食事に誘う!

 

続きましては恒例の「お腹空いてるでしょ?ご飯食べて行かない?」
と、結婚しているクセに、独身女性の貴女のことを、
彼は堂々と誘って来るはずです。
だって、彼は貴女が好きだからなのです。

 

飲みに誘う!

 

これで最後になりますが、一緒に食事をして、貴女にワインを飲ませて、
ほろ酔い加減になった貴女のことを、これまた結婚しているクセに、
「ちょっと、一杯だけ飲みたいんだけど、一緒にどう?」
などと言って誘って来ます。

 

貴女も彼が好きならば、このお誘いを受けても良いのですが、
もし、特別な感情を抱いていないのならば、
この時点で、ハッキリと断るべきです。

 

酔っ払った勢いで何をされるのか分かりませんので
注意が必要です。

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加