好意があると勘違いされる時とは?

スポンサーリンク

ここでは、「好意があると勘違いされる時」
についてお話します。

 

貴女は、何とも感じていない男性に、
貴女が好意を持っていると
勘違いされた事はありますか?

 

女性からしてみれば恋愛対象に
うつっていないのに、

 

男性は自分に好意を持っていると
喜んでいる事が良くありますよね。

 

どうしてそんな勘違いを
してしまうのでしょうか?

 

そんなつもりはなくても、
何か勘違いさせる行動を
してしまっているのでは?

 

と考えるかもしれません。

 

そこで今回は、男性が自分に好意があると
勘違いしてしまう女性の行動を紹介します。

 

食事に誘ってくる

 

「今度ご飯にでも行きましょう」

 

というのは、女性にとっては
社交辞令でいう事が多い言葉。

 

その場の雰囲気を読んで、
その場をとりもつために言います。

 

しかし、これを男性は
真に受けてしまう事があるのです。

 

特に、自分が気になっていた
好みの女性に言われると、

 

「彼女も自分に気があるんだ」

 

と勘違いしてしまうのです。

 

そして、実際に2人で食事に行こう
と誘ってしまいます。

 

しかし、女性にとっては
その場しのぎの言葉だったので、
勘違いされたと感じるのです。

 

もし貴女がよく、社交辞令で

 

「食事に行こう」

 

と言うのであれば、
それが勘違いの原因かもしれません。

 

社交辞令であっても、

 

「みんなで食事に行こう」

 

と2人きりで会いたい訳ではない事は、
はっきり伝えるようにして下さいね!

 

同じコップで飲み物を飲む

 

女性が良く行う、
食べ物や飲み物のシェア。

 

女性同士で食事など行くと、
お互いの食べ物や飲み物を
少しづつ食べたり飲んだりしますよね。

 

ほとんどの女性が、
このシェアに特に抵抗を感じません。

 

むしろ、色々な味を楽しめ話も弾むので、
積極的に行う人も多いでしょう。

 

しかし、これを
男性とするのは注意が必要です。

スポンサーリンク

男性は、自分の飲み物に女性が口をつけると、
間接キスしたことになるので
ドキドキしてしまいます。

 

そして、

 

「もしかして自分の事が好きなのでは?」

 

と勘違いしてしまうのです。

 

もし貴女が、彼の飲み物などを
いつもの感覚で分けて

 

もらっているのであれば、
注意が必要です。

 

分けてもらう時には、
必ず別のコップに入れる、

 

指につけて舐めるなど、
直接口をつけるのは
避けるようにしましょう。

 

女性が考えているよりも、
男性は敏感に反応しています。

 

勘違いの原因を作らないように、
気をつけましょうね。

 

笑顔で挨拶する

 

一般的に女性は、男性と比べて
社交的で愛想が良い生き物です。

 

そんな女性は、誰にでも
笑顔で挨拶をする傾向が強いです。

 

知らない土地で出会った人に
道を尋ねる時であっても、

 

まずは笑顔で挨拶をして
話しかけるでしょう。

 

しかし男性は、女性ほど
社交的でない恥ずかしがり屋さんが多いです。

 

とびきりの笑顔で挨拶するのは、
気の知れた人や好きな人しか
できない行動なのです。

 

そのため、笑顔で挨拶を
してきてくれる女性がいると、
特別な人にしかしない男性は

 

「もしかして自分の事が好きなのでは?」

 

と勘違いしてしまうのです。

 

もし貴女がいつも笑顔で挨拶するのであれば、
もしかしたらそれが
勘違いの原因かも知れません。

 

女性の持つ本能的な行動でもあるので、
わざと暗い顔で
挨拶をする必要はありません。

 

彼の前で、他の人にも同じように
挨拶をして、彼だけが特別ではない事を
伝えてみてはどうでしょうか?

 

このように、男性が好意があると
勘違いしてしまう
行動は様々にあるのです。

 

どれも女性からしたら、
勘違いさせるつもりで
とった行動ではないですよね。

 

しかし、あくまでも男性は異性なのです。

 

どんなに仲が良くても、
男性は女性と同じように
考える事は出来ません。

 

なるべく勘違いさせないよう、
貴女も行動に気をつける事も大切なのです。

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加