好意の返報性で振られた時はどうするの?

スポンサーリンク

ここでは、「好意の返報性で振られた時はどうするのか」についてお話します。

 

好意の返報性とは何?

 

あなたは好意の返報性!っという言葉を知っていますか?

 

余り耳にしたことのない返報性という言葉!
そもそもどういう意味なのでしょうか?

 

返報性とは、人の心理で、

 

「何かをされたら何かをしてあげなきゃと思う気持ち」

 

の事です。
恋愛で言えば

 

「自分に好意を持っている異性に興味を持つこと」

 

を言います。

 

例えば、友達だと思っていた異性に告白されたが、断ってしまった。

 

その後その人の事が気になりだした。
これが好意の返報性です。

 

好意の返報性でふられた場合どうすればいい?

 

この好意の返報性、恋愛だけではなく
誰でも経験していることです。

 

そして自分に好意があると分かれば
なおさら返してあげなきゃと考えます。

 

「自分に好意があるのでは?」

 

と感じた時悪い気はしません。
誰でも嬉しいと思うものです。

 

これを恋愛に置き返れば、最初は、何とも思っていなかった
異性が好意の返報性により好きになり、

 

相手も自分の事が好きだと思い告白し
振られてしまうということになるわけです。

スポンサーリンク

その際どう対応すればいいのか分からない、
という人は多いです。

 

特に友達同士や学校や職場の同僚などだと
いつも通りに対応しなければと思う反面
やはり傷ついているので、ギクシャクしたりしてしまいます。

 

それは当たり前の対応ですし、仕方がない事だとは思いますが、
告白した相手に気を使わせてしまいます。

 

周りの人達も2人の変化に敏感に反応し
やはり、気を使わせてしまいますので
つらいのは分かりますがいつも通りに対応するよう心掛て下さい。

 

振られてしまった場合どう乗り切る?

 

好意の返報性だけではなく、通常の恋愛においても
好きになった人に告白をして振られてしまったという
ケースは多々あります。

 

しかし、いつまでも落ち込んでいても仕方ないです。

 

早めにリセットしましょう。

 

「どうするの?」

 

と思いますよね。
そんな時が自分を磨くチャンスだと思って下さい!

 

振られた後いつもと変わらず毎日楽しそうに、
堂々とされていたら相手は

 

「あれ?」

 

ってなりますよね。
もしかしたら振ったことを後悔するかもしれません。

 

外見を磨くことも大事ですが内面も大事です。
相手に気を使える優しい人なら誰でも好意を持ちます。

 

振られたことにより落ち込むのではなく、
毎日いきいきとこんなにいい人を振ってしまった、と
後悔されるような魅力的な人になるように頑張って下さい。

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加