好意の返報性は恋愛の告白でも期待可能!恋人がいたら別れるまで待つ

スポンサーリンク

ここでは、「好意の返報性は恋愛の告白でも期待できるのか」についてお話します。

 

好意の返報性という言葉があります。
これは主にビジネスシーンでよく使われるテクニックなのですが、
恋愛面においてもうまく利用することができます。

 

そこで、好意の返報性とは一体どんなテクニックなのか、
どうやって使えば良いのかご紹介させていただきます。

 

「好意の返報性」ってそもそも何?

 

人から良くしてもらうと、自分も何か相手に
お返しをしようという気持ちになりますよね?
例えば普段のご近所付き合いで考えてみましょう。

 

たくさんの野菜をもらって食べきれないという場合、
数多いご近所さんの中から誰におすそ分けをしますか?
ちょっと意地悪な人と逆に親切な人だったら
後者の方におすそ分けをしたくなりますよね。

 

このように、人から好意を与えられると
自分も好意を持って返そうと思ってしまいます。
どんなに嫌な人だったとしても、ほんの一回でも親切にされたりすると
意識が変わってしまうのです。

 

「本当は良い人なのかも?誤解していたかもしれない」
このように、一気に立場を逆転させる秘密のテクニックといえます。

スポンサーリンク

好意の返報性は恋愛の告白でも期待できるの?

 

せっかく勇気を出して告白したけどダメだった。
これでもう終わり?
いえいえとんでもない、ここからが勝負です。

 

相手に一度好意を伝えたわけですから、
これから好意の返報性が期待できる状態になりました。
ただし、最も良いのは告白前にうまくこのテクニックを使うことです。

 

知人や友人などに頼んでさりげなく好意があるということを
噂にしてもらうことで、相手に意識してもらいます。
それと同時に聞き役に回ったり会話中もオウム返しをするようにして、
うまく意識を高めていきましょう。

 

時間をかけるのがポイント!

 

非常に強力な恋愛テクニックではあるものの、
即効性があるわけではありません。
例えば告白した相手にすでに恋人がいたというケース。

 

数年後に別れてから、ようやく効果を発揮することもあります。
「ずっと思い続けてくれていた」相手に対して
自分はどんなお返しができるのか考えるようになるからです。
時間をかければ大切な相手と交際できる可能性も高まります。

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加