好意を持たれる女性とは?

スポンサーリンク

ここでは、「好意を持たれる女性」
についてお話します。

 

貴女は、男性に好意を
持たれた事はありますか?

 

友達など周りには、いつも
男性に好意を持たれて
モテモテな女性が一人はいるものです。

 

どうして同じ女性なのに、
男性に好意を持たれやすい人と
持たれにくい人がいるのでしょうか。

 

美人でなければ、
そのような人には
なれないのでしょうか。

 

そこで今回は、
好意を持たれる女性とは
どのような人なのか紹介します。

 

頭の回転が早い女性

 

女性からすると、男性に好意を
持たれるのは美人な女性という
イメージが強いもの。

 

そのために、
綺麗になろうとメイクをしたり
服を選んだり、努力をするのです。

 

もちろん、見た目が綺麗な
女性は男性からしても魅力的です。

 

しかし、どんなに綺麗な人でも
中身がない女性には、
好意を持てないのです。

 

決して美人でなくても
頭の回転が早い女性は、

 

とても魅力的で好意を
持ちやすくなります。

 

と言うのは、頭の回転が早い女性は、
男性への気配りもきちんとできる女性です。

 

彼の立場を考えて、
上手に彼を立てる事ができます。

 

また、周りの人に対しても
上手に立ち振る舞いをしていけるのです。

 

そのため、頭の回転が早い女性は
好意を持たれやすい女性なのです。

 

男性をバカにしない女性

 

女性は、基本男性よりも
精神年齢が高いものです。

 

28歳くらいまでは、
男性よりも速く大人になり、
精神的にも成熟します。

 

一方で男性は30歳くらいで
女性を追い抜きます。

 

そのため、20代のカップルの場合、
女性は彼のことを子供に見えるため
バカにしてしまいがちなのです。

 

男性はプライドの高い生き物です。

 

女性にバカにされてしまうと、
つまらないばかりかケンカの
原因となってしまいます。

スポンサーリンク

逆に、重要でない物事は
男性の意見に合わせてくれる、

 

嘘だと分かっていても知らない顔を
してくれるような、

 

自分をバカにしない
女性には好意をもちます。

 

もし気になる彼が幼く感じたとしても、
いずれは女性を
追い抜いて大人になります。

 

好意を持たれたいと
考えているのであれば、
絶対に彼をバカにしてはいけませんよ。

 

適度に男性を頼る女性

 

男性は、女性を守ってあげたい
という気持ちが強いです。

 

それが年上の女性だとしても、
彼女の弱い所を知れば彼女を
支えたいと感じるのです。

 

いつも面倒見が良く自分に
弱い所を見せない女性は、

 

頼りになるけれどそれが
好意になる事はありません。

 

お節介なお母さん、
というような感覚と
なってしまうのです。

 

しかし、いつも面倒見が良い女性であっても、
時には自分に弱い部分を見せてくれ、
自分を頼ってくれる人にはドキドキします。

 

彼女を自分が守りたいと感じた時、
その気持ちが好意と変わっていくのです。

 

男性は幼く見えるので、
特に年下の相手の場合は
お節介になりがちです。

 

しかし、時には彼に弱い所を見せて
彼を頼ってみてはどうでしょうか?

 

このように、男性に好意を持たれる
女性の特徴は様々にあるのです。

 

もし貴女が男性に好意を持って欲しい
と考えるのであれば、
自分の行動に少し気をつけてみると良いでしょう。

 

男性は素直で単純な生き物です。

 

気になる男性がいるのであれば、
上手に彼の気持ちに入り込んで
いけるようにしてくださいね!

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加