好意を持たれるのが苦手時はどうするの?

スポンサーリンク

ここでは、「好意を持たれるのが苦手時はどうするのか」
についてお話します。

 

貴女は、男性から好意を持たれることって
嬉しいですか?それとも、
嫌な気持ちになりますか?

 

多くの人は、自分が好きではない異性から
好意を抱かれても、嫌な気はしないでしょう。

 

特に男性の場合は、女性からの好意を
嬉しいと感じる人の方が多いものです。

 

しかし、世の中には、
好意を持たれることが苦手だ、
という人がいるのも事実です。

 

では、もし貴女の好きな彼が、
好意を持たれることが苦手な人だったら…?

 

そこで、好意が苦手な人について、
お話していきたいと思います。

 

好意を持たれるのが苦手な男性とは?

 

好意を持たれるのが苦手な人には、
様々な原因があります。

 

幼少の頃より、女性に
嫌な思いをさせられたなどで

 

「女性不信」

 

となってしまっており、

 

普段の生活では、女性と
関わることは普通に出来ても、
恋愛となるとダメになってしまう場合です。

 

過去に女性からイヤな思いをされたり
家族に女性がいて、
女性へのイメージが悪い人に起こります。

 

また、そういった

 

「トラウマ」

 

的要素とは異なり、
その人自身の心に問題がある場合です。

 

こういった人は、心のどこかで自分を嫌い、
自分自身を認めることができず、
自己否定的に考えてしまうタイプなのです。

 

そのため、他人から
自分が好かれるはずなどないと
無意識的に思い込んでしまい、

 

「こんな自分を好きになるなんて、
この人はおかしい」

 

という風に、相手の好意を
気持ち悪く感じてしまったり、

 

好きになってくれた人に対して、
不信感を持ってしまうのです。

 

「自分に自信が持てない」

 

という究極系なのでしょう。

 

こういった人を好きになってしまうと、
大変厄介です。

スポンサーリンク

かといって、そう簡単に
諦めることもできませんよね。

 

では、好意を持たれるのが
苦手な人を好きになった時、
どう対応していけばいいのか?

 

好きな相手が好意を
持たれるのが苦手な時はどうするの?

 

こういった男性に、
グイグイと自分をアピールしても、

 

引かれて、逃げられて
しまうのがオチでしょう。

 

まずは、友人として、
ゆっくりと時間をかけて

 

相手との距離を縮めて
いくことが先決でしょう。

 

この時、自分の好意を
相手に悟られてはいけません。

 

そして、さりげなく相手の
良いところをたくさん褒めて、

 

自分自身を認めてもらい、
自分を好きになってもらうよう、

 

相手の心の改善に努めることが
大切になっていきます。

 

この時も、決して大げさに
褒めてはいけません。

 

あくまでも、やんわりと
さりげなくが良いのです。

 

大袈裟に褒めてしまうと、
かえって不信感がつのり、

 

相手からの信用が失われてしまうからです。

 

このように、好意を持たれるのが
苦手なタイプの男性は
非常に難しい性格の持ち主です。

 

自分に自信が持てないというのは、
その人自身の問題であり、

 

それを他人が解決するには
大変な時間と労力を要するのです。

 

もし、貴女がそういった
男性を好きになったのなら、
素直に諦めて次へ進むか、

 

もしくは時間をかけてゆっくりと、
彼をケアしながら、
次のステップを目指しましょう。

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加