好意があるのにそっけない態度の時の対処法はしっかり受け止める事!

スポンサーリンク

ここでは、「好意があるのにそっけない態度の時の対処法」についてお話します。

 

好きな子ほど意地悪してしまうという心理は、
何も男の子だけのものではありません。
大人でも、女性でも好意があるからこそ
そっけない態度を取ってしまうものなのです。

 

そこでなぜそういう態度を取ってしまうのか、
対処法は無いのかなどご紹介させていただきます。

 

なぜ好意があるのにそっけない態度を取ってしまうのか?

 

基本的に、アピールが苦手な人ほど
好意のある人に対してそっけない態度を取ってしまいます。
つまり、マイナスなアピール方法を選んでしまうということ。

 

相手に自分のことを意識してほしいけど、誘ったりは勇気が無くてできない。
そのため、少しでも相手に自分を印象づける方法として
こういった態度を選んでしまうのです。

 

とはいっても、ずっとそっけない態度を取られていると
それを受ける側も辛くなってしまいますよね。
それが原因で嫌いになってしまうという
ケースも少なくはないので注意するようにしましょう。

スポンサーリンク

こういう人にはどうやって対処するべき?

 

「自分に好意があるって聞いたけど、何だか態度がそっけない」と思ったら、
相手は緊張してそういう態度を取ってしまっている可能性が高いので、
恋愛関係の発展を望むのであればしっかり受け止めてあげるようにしましょう。

 

そっけない態度を取ってしまう人は、
心の中では「どうしてこんな態度を取ってしまうのだろう」と
トラウマを抱えているケースが多いからです。

 

逆にそんな状態でもしっかり受け止めてくれるような相手だと、
信頼してうまくアピール出来るようになる可能性が高いです。

 

自分がそっけない態度を取ってしまうのだけど…

 

逆に自分が好意を持っている相手に対して
そっけない態度を取ってしまう人は、
まず深呼吸して緊張せずに話せるようになりましょう。

 

せっかくの恋が台無しになってしまう可能性もあるからです。
好きな人相手だけではなく、異性と話すことに
慣れると段々と失敗が少なくなります。

 

何よりこういった態度を取ってしまうのは
自分に自信が無いことが一番の原因なので、
平行して自分磨きも行うようにしてみてくださいね。

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加