年下男性の好意のサインとは年上の女性が好きだとアピールしてくる!

スポンサーリンク

ここでは、「年下男性の好意のサイン」についてお話します。

 

年下の男性がちょっと気になる…。
という場合、難しいのは好意のサインです。
女性は若い頃年上の男性に惹かれる傾向があります。

 

そのため年上相手の恋愛に慣れている方が多いですね。
しかし、年齢を重ねると今度は年下男性が素敵に見えてくることも。
とはいっても、今までに経験が無いため戸惑う女性も多いです。
そこで年下男性の好意のサインについてご紹介させていただきます。

 

年上好きをアピールしてくる!

 

女性の方が年上な場合、自分自身でそれを不利に感じてしまう事が多いです。
そのため、安心させるために「年上女性が好き」と
アピールしてくるというのはわかりやすい好意のサインです。

 

私自身年下の男性から告白されて交際していますが、
当初は年齢差などが気になっていました。
そんな時に「年上の方が好きだから」とアピールされています。

 

中でも、なぜ年上女性の方が魅力的なのかを説明してくれる場合は、
「あなたのことです」というアピールをする方が多いです。
好きな人に好みのタイプを聞かれたらそうなるのも当然ですよね。

スポンサーリンク

頑張りが強い!

 

年上の女性に恋をしている男性は、とにかく頑張り屋です。
自分が好意を抱いている年上の女性にどうやって
アプローチするのかを考える際に、
まず一人前として認めてもらう必要があるからなんです。

 

そのため、仕事だったり勉強をとにかく頑張ります。
そして、それを意中の女性に対して見せようとする傾向があります。
年齢が上の分、女性の方が経験も豊富ですから当然ですね。
こういう時はちゃんと頑張りを認めてあげるようにしましょう。

 

時々敬語を忘れる!

 

普段は敬語で話しているけど、時々敬語で話すのを忘れる
というのは好意のサインと考えることができます。

 

なぜなら、「対等な立場で接してほしい」
「一緒にいると癒やされて気が緩む」など、
いいことのサインだと考えることができるからですね。

 

現状の立場は上司と部下、先輩と後輩のように明確であったとしても、
恋愛が始まって交際がスタートすればお互いの関係は平等になります。
そのため、そのことを考えてつい態度が
ゆるんでしまうということも考えられますね。

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加