既婚男性の好意の行動とは二人きりになる時間を作ろうとする!

スポンサーリンク

ここでは、「既婚男性の好意の行動」についてお話します。

 

既婚男性は好意を抱いた相手に対してどのような行動を取るのでしょうか?
今現在既婚男性に恋しているという方もいらっしゃるでしょう。
そこで、色々なパターンをご紹介させていただきます。

 

ボディタッチが増える!

 

既婚男性の場合、法律上で定められたパートナーがいることになります。
つまり、そう簡単に他の人に恋することは出来ないわけです。
とはいっても、結婚したからといって
他の人に一切恋をしなくなるというのは難しいですよね。

 

そのため、限られた中でコミュニケーションを取るために
ボディタッチが増える傾向があります。

 

ただし、パートナーとうまくいっていない、
満たされていないなどの理由で職場の後輩女性に対して
ボディタッチをするような人もいるのでそこは注意しましょう。

 

「以前に比べてボディタッチが増えてきたし、家族の話も少なくなってきている」
という場合は好意を抱かれている可能性が高くなります。

スポンサーリンク

プライベートな話が多くなる!

 

今までは仕事のやり取りだけだったのに、
一気にプライベートの話が増えるというのは
あからさまに好意を抱かれている可能性が高いですね。

 

なぜなら、好意を抱いている相手とは仕事などのやり取りだけではなく、
もっと踏み込んだ話がしたくなるというのは当然の心理だからです。
これは男性心理だけではなく、
女性にも当てはまりますので理解しやすいかと思います。

 

特に恋愛系の話が増えた場合は、
「恋人がいるかどうか聞きたいけど、自分の立場からは聞けない」
ということで探りを入れられているケースもあります。

 

二人きりになる時間を作ろうとする!

 

例えばお相手の既婚男性が上司の場合です。
一緒の残業を用意されてしまったり、お酒や食事に誘われたり。
普通既婚男性が相手ですと、二人きりになるのはちょっと躊躇してしまいますよね。

 

それは、相手も一緒です。
そんな状況にも関わらず積極的に二人の時間が出来ていくというのは
かなりあからさまな好意を抱かれている行動と考えることが出来ます。
最近誘いが増えたと思ったら注意して観察してみましょう。

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加