職場の男性の好意の言動とは?

スポンサーリンク

男女が自然に出会うのが職場です。

 

職場結婚は昔は結婚理由の4割近くありましたが、
今は2割程度になりました。

 

それでもインターネットなど出会いの場が多様化した中で、
2割という数字は相当でしょう。

 

職場で出会って、第一印象は良いものでなくても、
仕事ぶりや態度によって惹かれていく事もありますよね。

 

職場で見せる言動や態度によって、
彼が好意を持ってくれているか判断出来たら、嬉しいですね。

 

職場での言動や態度

 

職場では仕事が大前提ですから、
仕事の相談を持ち掛けてみるのも一つです。

 

彼が直接の上司ではなくても、
信頼できる相手であるという事で
話を聞いてもらえたら第一関門クリアです。

 

親身になって相談に乗ってくれたり、
アフターフォローや勤務時間外で

 

さらに時間を取ってくれるようであれば、
少なくとも嫌われてはいないはすです。

 

頼る相手に自分を選んでくれたというのは、
彼にとっても自信になっているはずです。

スポンサーリンク

職場での声掛けや挨拶にも注意してみましょう。

 

いつも明るく話しかけてくれたり、
挨拶を笑顔でしてくれるのであれば問題ないでしょう。

 

忙しい時は態度が悪かったり、
目が合わないなどは貴女への意識が薄いのかもしれません。

 

また男性は、好きな子についちょっかいを出したくなるものです。

 

普段からかうような言動や、
茶化しているような事を言われていても、
案外好きの裏返しということもあります。

 

飲み会でのサイン

 

職場の飲み会などでは、少し砕けた話しも出来そうですね。

 

女性は必要以上に飲まされたり、断れないケースもあります。
そういった場面で彼が気遣ってくれたら、脈があるかもしれません。

 

男性は好きな女性に、無理やり飲ませる事はまずありません。
つらそうな姿や、酔っぱらった姿は見たくないものです。

 

無理に注がれたお酒を

 

「僕が代わりに」

 

と言ってくれたら、ほぼ間違いなく好意をもってくれているはずです。

 

いつも自然に貴女の近くに彼がいて、
当たり前のように気遣ってくれたら、
これは職場恋愛のスタートになるかもしれませんね。

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加