上司からの好意のサインとは?

スポンサーリンク

ここでは、「上司からの好意のサイン」
についてお話します。

 

貴女は会社の上司から好意のサインを
受けたことがありますか?

 

もちろん、ここで言う

 

「会社の上司の男性」

 

とは、独身男性のことです。
既婚男性であれば、

 

いくら好意のサインを送られても
貴女も困ってしまいますよね。

 

上司 好意 サイン 職場

 

でもお話しましたが、今回はそんな
上司からの好意のサインについて
お話しますね。

 

いつも仕事を切らさない

 

貴女の上司の彼が、
貴女に好意を持っているのだとしたら
貴女にたくさんの仕事を言いつけて来るはずです。

 

一見

 

「どうして?好意があるのなら
仕事を減らしてくれるんじゃ・・・」

 

なんて思っているそこの貴女。

 

男性心理がまるで分かっていません。

 

男性とは、好きな女性と
いつも一緒にいたいものです。

 

そのため、貴女がさっさと仕事を片付けて、
定時の5時キッカリに帰られてしまうのでは
寂しくなってしまうのです。

 

上司と言えば係長、課長といったところでしょうか?
中間管理職の仕事に終わりはありません。

 

そのため、貴女と残業をしたくて、
仕事をたくさん、言いつけてくるのです。

 

貴女の上司の彼が、貴女に仕事を多く与えるなら
それは、上司からの好意のサインです。

 

ぜひ、お仕事を引き受けてあげて下さいね。

 

残業を多くして二人きりになる

 

大企業であれば、深夜までの残業は
何10人、何100人という単位で
毎日行われていることででしょう。

スポンサーリンク

けれども、貴女の会社が中小企業であったならば、

 

「残業は二人きり」

 

になる可能性が高いのです。

 

男性は好きな女性とは、
二人きりになりたいものです。

 

ですから、もし、貴女の上司の彼が
残業で二人きりに、なろうとしているならば、
それは好意のサインだと言えます。

 

夕食のご飯を誘って来る

 

上司の彼との残業で、夜も8時を過ぎた頃、

 

「今日は、このへんで終わりにして、
ご飯でも食べに行こうか?」

 

なんて、貴女は上司の彼から、
お誘いを受けるに違いありません。

 

なぜなら、貴女に好意を持っている上司の彼とは、
初めから、それが目的で、
貴女の仕事を多くしていたのですから。

 

そんな時は貴女も彼が好きならば、
一緒に楽しいディナーを過ごして下さいね。

 

けれども、貴女にその気が無いのであれば、
キッパリとお断りしましょうね。

 

上司の彼にカン違いされてしまっては
困りますし、翌日の仕事にも影響を及ぼし、

 

同じ部署内での人間関係も
ギクシャクしてしまうかもしれませんよ!

 

このように、上司からの好意のサインとは、
仕事を通じて、
貴女に送られて来ることが多いのです。

 

貴女も彼が気になっているのであれば、
ぜひ、上司からの好意のサインを受け取って、
貴女も「倍返し」してあげて下さいね。

 

貴女と上司の彼がハッピーになりますように!

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加