ボディタッチの男性心理で手は好意のサイン!特別な意味がある!

スポンサーリンク

ここでは、「ボディタッチの男性心理で手は好意のサイン」についてお話します。

 

もともと人間は嫌いな人にボディタッチしたくない!

 

これは、男女共通で言えることなのですが、人間とはもともと嫌いな人に、
誰もボディタッチなどしたい気持ちにはなりません。
男性 好意 サイン ボディタッチ」でもお話したように、
嫌いな人には近づきたくないのがふつうです。

 

けれども、特に職場の上司などは、たとえ嫌いな人であっても
どうしようもなく、近づかなくては、ならないシチュエーションは有り得ます。
だからと言って、たとえ職場でも嫌いな人には絶対にボディタッチはしません。

 

男性心理でボディタッチの意味とは?

 

このように、職場であったり、学校であったりしても、男性心理では
少なからず「好意」が無い女性にはボディタッチしてくることは
まず有り得ないのです。

 

しかし、特に職場の上司などは、後ろから貴女の肩をを叩いて、
「おはよう!」などと、挨拶して来る男性もいます。
これは単なる「社交儀礼」であって「嫌いではないけれど好きでもない」
というケースが多いので注意が必要です。

スポンサーリンク

男性心理のボディタッチで「手」は好意のサイン?

 

最近は少女漫画の影響から「壁ドン」や「顎クイ」「頭ポン」などの
男性の好意の態度のボディタッチが、
女子たちの乙女心を胸キュンさせていますね。

 

けれども「腕グイ」という流行語はありますが、
「手」に関する流行語は「手ポケ(相手の手を自分のポケットに入れる)」
ぐらいしか、思い当たりません。

 

これは、一体なぜなのでしょうか?
そうです、恋人同士が手と手をつないで歩くように、
「手」という、体の部位は、特別な意味を持っているからなのです。

 

ですから、もし彼が貴女の手にボディタッチして来たならば、
それは好意のサインだと思って、まず間違いありません。

 

握手でも好意のサインなの?

 

日本の会社などの「定年制度」は、近年「少子高齢化」が進みましたので、
60歳から65歳へと、年齢を上げている企業も多いです。
また「定年退職日」とは、その人の「お誕生日」でもあるのです。

 

だから、65歳のおじいさんが、定年退職日に貴女に握手を求めて来ても
それは「今生の別れの社交儀礼」であって「好意のサイン」とは呼べません。

 

けれども、会社の若い同僚の社員の男性が、飲み会などで貴女を、
家まで送ってくれて、別れ際に握手を求めて来たのであれば、
それは「好意のサイン」だと、呼ぶことが出来ます。

 

このように男性心理で女性の「手」という体の部位は
特別な意味を持つことが大変多いので、見極めすることが大切です。

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加