男心で好意の行動とは貴女のために大きな労力を使ってくれる!

スポンサーリンク

ここでは、「男心で好意の行動」についてお話します。

 

男性と女性は異なる生き物です。
男女の違いはたくさんあります。
その1つとし「脳の構造」が挙げられます。
脳の構造が違うとどうなるのでしょうか。

 

男心とは?

 

男性は感情や記憶をつかさどる「大脳辺縁系」が、
女性と比べますと、あまり働いてくれません。

 

ですから、誕生日や記念日を忘れてしまいがちです。
また男性は人の表情や感情を、読み取るのが苦手な傾向があります。
ですから、男性が貴女の気持ちを無視するような行動をしたとしても、
貴女を嫌っているわけではありません。

 

また、男性はストレスを感じると怒りに反応しやすいです。
なぜなら脳の右側の「扁桃体」の働きが活発になるからです。
またそれゆえに運動をして発散させたり、独りになりたがります。

 

もしある男性が短気だった場合、そのことに理解を示すことも必要です。
しかし、自己を抑制できる人の方が成功しやすいです。
つまり社会に上手く適応することができるということです。

 

この自己を抑制する能力は、後天的に学習することができます。
例えば怒りに反応しても、無駄であるという経験すればいいです。
また、男性が独りになりたがるのは、
あなたに好意がないというわけではないんですよ。

スポンサーリンク

男心で好意の行動とは?

 

男性は女性ほどコミュニケーションを重視していません。
ですから、貴女と毎日1時間電話してくれる男性がいるとしたら、
彼はそうとう貴女に好意を抱いているといえます。

 

また、男性の脳には太古の昔から、
「小さな労力で獲物を捕らえる」ことが
本能的にインプットされています。

 

ですから、あなたに大きな労力を使って、行動してくれる男性は、
あなたにそうとう好意をもってくれているといえます。
逆にいうと、毎日連絡が来なくても、
好意がある場合もあるということです。

 

ちなみに、男女の「脳の違い」で面白いのは、
男性が比較的1つの事にこだわる「オタク脳」であることです。
彼氏が趣味ばかりに没頭していて、貴女との時間をとってくれない
なんてことはありませんか?

 

「彼氏はきっと私のことが好きじゃないんだ」と悲観しなくて大丈夫ですよ。
男性は女性よりも集中しやすいのです。
好意はまた別の問題なのです。
彼氏の「脳の構造」を1番知っているのは、貴女かもしれませんよ!

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加