好意のある女性にとる態度とは?

スポンサーリンク

ここでは、「好意のある女性にとる態度」についてお話します。

 

好意のある女性と友達の違い

 

好意を持ってもらえる女性を目指すには
『気遣い』『聞き上手』『穏やかな心』
を持つことです。

 

男性はこの3つを友達に求めないですし、
友達は一緒にいて楽しければそれでいいのです。

 

『気遣い』ですが、わざわざ大勢の前で
気遣いができるアピールをする女性がいます。

 

実は男性からはそのわざとらしさを見抜かれているのです。
本当の気遣いができる女性はわざわざアピールはしないですから。

 

『聞き上手』については、『聞き上手』と
『聞くことしかできない』は全く違います。

 

話を聞きだすことが上手な上に
情熱的に話を聞ける女性が『聞き上手』なのです。

 

相槌もとても大事です。

 

『穏やかな心』を持っている女性は素敵ですね。
心がいつも安定しているため、めったに乱れることがありません。

 

豊かな包容力、相手を優しく包み込むことができるのです。

 

例えば男性がイライラしているとき、一緒になってイライラして
しまう女性は穏やかな心の持ち主ではありません。

 

簡単ではないですよね。

 

人は持って生まれた性格もありますし、
育った環境も関係してきます。

 

それでも努力する女性は心も綺麗になれます。

スポンサーリンク

男性が好意のある女性にとる態度とは?

 

男性が好意のある女性にとる態度は
とてもわかりやすいことが多いです。

 

好意を抱いたら、まずは相手のことを知りたくなります。

 

知りたくてたまらない感情から質問攻めに合うこともあります。
純粋な好意ですね。

 

その次に、些細な変化に気がついてくれたり、
ボディタッチが多くなったり、
別の男性と仲良くするとやきもちをやいたりします。

 

言葉より態度に出るのが男性の好意です。
女性よりとてもわかりやすいですね。

 

態度にも出やすい好意ですが、実は表情にも出やすいのです。

 

男性は好意を持つ女性の前ではいつも「ニコニコ」しています。
男性の心理的にそうなってしまうのです。

 

一緒にいれて楽しいという気持ちが自然に笑顔へと繋がるのですね。

 

LINE(ライン)やメールの返信が早いのも好意がある態度です。
女性からのメッセージが嬉しくて即レスしてくれるのです。

 

女性としては嬉しい限りですね。

 

こんなに態度で好意を示されたら、
自分は彼にとって

 

「特別な存在なのかも」

 

そう思ってしまうのと同時に
とても幸せな気持ちになれますね。

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加