男性の好意のパーソナルスペースとは45センチメートル!

スポンサーリンク

ここでは、「男性の好意のパーソナルスペース」についてお話します。

 

「排他的経済水域」とは、心理学の「なわばり」に相当します。
心理学では「なわばり」と「パーソナルスペース」は異なります。
「なわばり」は境界が目に見えますが、「パーソナルスペース」は見えません。

 

「なわばり」は固定的でありますが、「パーソナルスペース」は、
身体の移動にともなって移動します。

 

「なわばり」が侵害される場合には、戦いをしたりしますが、
「パーソナルスペース」が侵害される場合には、
その場から立ち去ったりします。

 

「なわばり」と「パーソナルスペース」は、会話をするとき、
相手とのあいだにとる距離を説明する、キーワードとして考え出されました。

 

パーソナルスペースとは?

 

パーソナルスペースは、侵入者が入れないように、その人の身体を取り囲む、
目に見えない境界をもった領域のことをいいます。
パーソナルスペースが確保されているときは快適です。

 

お互いのパーソナルスペースを確保すれば、
円満なコミュニケーションを取ることができます。

 

パーソナルスペースは、前方が広く、後方が狭くなります。
実は「たまご型」をしているのです。
パーソナルスペースを決定する要因には、性別や対人関係などがあります。

スポンサーリンク

男性におけるパーソナルスペースとは?

 

男性のパーソナルスペースは、基本的に「楕円形」のかたちをしています。
女性は「円」のかたちをしています。
男性の場合、前に立たれると嫌な気持ちを強く示す傾向があります。

 

横方向には近づかれても大丈夫です。
男性の方が女性よりもパーソナルスペースが広いのです。

 

パーソナルスペースと好意の関係とは?

 

パーソナルスペースは「密接距離」「個体距離」
「社会距離」「公共距離」の合計4つに分類できます。

 

密接距離は0から45センチ、
個体距離は45センチから1.2メートル、
社会距離は1.2メートルから3.5メートル、
公共距離は3.5メートル以上です。

 

相手の密接距離に侵入が許されたならば、
それは相手があなたに好意をもっているという証拠です。

 

つまり45センチ以内に貴女が彼に近づけるのでしたら、
「貴女に好意を持っている」と言えます。

 

彼が貴女ととる距離というのは、彼の貴女に対する距離感です。
貴女も気になる彼の前方に立って、彼との距離感をはかってみましょう!

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加