男性の好意のライン(line)とは「内容」ではなく「頻度」で決まる!

スポンサーリンク

ここでは、「男性の好意のライン(line)の内容」についてお話します。

 

ライン(line)とは?

 

ライン(line)とは、コミュニケーションアプリです。
無料でトークや通話が楽しめます。
多くの人が使っている点で、基軸通貨と同じです。
貴女が好きな、彼も使っているのではないでしょうか?

 

男性にとってライン(line)とは?

 

ライン(line)はコミュニケーション手段の1つです。
ですから「男性におけるコミュニケーション」についてお話します。
男性にとってのコミュニケーションの目的は、「何かを得ること」です。
男性は目的のないことは、しないのがふつうです。

 

男性とコミュニケーションをする際には、「すごい!」「さすが!」と、
ほめてあげるようにしましょう。
これだけでコミュニケーションが良くなりますよ。

 

また男性は女性ほど「コミュニケーション」を重視していません。
なぜなら男性にとって、同じ目標をもち行動をなしとげることが、
他人と親しくなるための主要な手段だからです。

 

そして、男性は、コミュニケーションより、
「非言語コミュニケーション」を重視します。
「非言語コミュニケーション」とは、
言葉以外のコミュニケーションによる手段のことです。

 

ですから男性はライン(line)による
「言語コミュニケーション」をあまり重要だとは、
考えていないのが、ふつうなのです。

スポンサーリンク

男性は利害が共通することで、他の人と親しくなることが多いです。
もちろん、男性が女性と親しくなる、
1つの要因にコミュニケーションは入っています。

 

男性にとってライン(line)とは、
人と親しくなるための1つにすぎない手段と言えます。

 

男性の好意のライン(line)の内容とは?

 

好意があらわれる行動には性格が関係しています。
社交的な人は内向的な人よりライン(line)の頻度が増えます。
ですから相手からたくさんライン(line)が来るからと言って、
相手があなたに好意をもっているとは一概に言えません。

 

相手があなたにライン(line)をする頻度と、
他の人にライン(line)する頻度を比べてみてください。
あなたの方が多いですか?他の人の方が多いですか?

 

相手からあなたにライン(line)がほとんど来なくても、
相手があなたに他の人よりライン(line)を送っているなら、
好意を抱いている可能性が高いです。

 

このように、男性の場合は「面倒臭さがり屋さん」が多いですので
ライン(line)とは、その「内容」よりも、「頻度」の多さで、
好意があるか、ないかの判断が出来ると言えます。

 

貴女に彼からライン(line)が来たら、
その目的は何なのか考えてみてくださいね!

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加