男性からのボディタッチは好意のサイン?触る部位で意味が変わる!

スポンサーリンク

ここでは、「男性からのボディタッチは好意のサインなのか」についてお話します。

 

もし男性からボディタッチをされたら。
好きな男性からだったら戸惑うと同時に嬉しいという感情もあります。
しかし、ゆるく見られているのではないかと思うと複雑な気持ちもありますよね。

 

そもそも、ただの男友達にボディタッチをされることもあります。
そこで、本当にこれは好意のサインなのかどうかご紹介させていただきます。

 

部位によっても意味は違う!

 

まず、ボディタッチといっても
部位によって意味が異なると覚えておきましょう。
例えば肩です。

 

肩をぽんと叩かれるような場合、
男性側はあまり意識せずに当たり前のようにやっていることが多いです。
例えば、上司が部下の肩を叩くこともありますし、
友人に叩かれることもあります。

スポンサーリンク

そのため、あまり意識しなくても良いですね。

 

逆に注目したいのは手へのボディタッチです。
手を繋いでデートする恋人同士がいるように、
非常に特別な意味を持つ部位だからです。

 

女性からしても、肩を叩かれるより
手に触れられる方がドキッとしてしまいますよね。

 

二の腕やほっぺを触る男性って?

 

二の腕やほっぺというのは、非常に柔らかいところです。
男性と女性の体を比べると、女性の方が圧倒的に柔らかいですよね。
そのため、二の腕やほっぺを触りたがる男性というのはよくいらっしゃいます。

 

恋人同士のじゃれあいでも猫のように触ってくる男性も少なくはありません。
特に女友達がたくさんいるようなタイプの男性ですと、
昔から触るのがクセになってしまっている可能性があります。
この場合は「こういう男性なんだな」と理解してあまり気にしないことが一番です。

 

好きな女性にはやっぱり触れたい!

 

基本的な感覚として、誰だって嫌いな人には触れません。
つまり、ボディタッチをするということは恋愛感情ある無しに関わらず、
好意があるということの証拠でもあります。

 

そのため、「嫌われているわけではない」と判断することができます。
ただし、「好き」といっているわけではありません。
必ずしも恋愛感情があってボディタッチを
しているわけではないのでそこは注意しましょう。

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加