奥手な男性の好意の態度とは会話がすごく肯定的!

スポンサーリンク

ここでは、「奥手な男性の好意の態度」についてお話します。

 

奥手な男性の思考回路とは?

 

女性と会話したい、もっと仲良くしたい!と思っていても、
奥手な男性は自分から行動に起こすことができません。
自分に自信が無い、恋愛に失敗したくない、嫌われたくない。

 

そんな感情から、貴女や周りに自分の気持ちがバレるのは恥ずかしい、と考えています。
ですから、奥手な彼が、貴女に直接的なアプローチを仕掛けてくることはまずありません。
むしろ奥手な男性ほど、最初は貴女に対してすごく無愛想であったりさえします。

 

みんなと一緒にいる時にはそっけない態度で接してくるのに、
何故か二人になると優しくなったりとちぐはぐな態度。
そんな彼は、単に奥手なだけかもしれませんね。

 

奥手な男性からの好意のサインとは?

 

こちらから振った話題について、やたら根堀り葉掘り知りたがったり、
あるいは会話がすごく肯定的であったりするのは、奥手な男性なりの好意のサインです。
奥手な彼から話を振ることは難しいので、貴女から積極的に話を振ってあげましょう。

 

その際、自信が持てないでいる彼と、もっと仲良くなるには褒める事が重要です。
褒め方も、「◯◯君って優しいよね」等のおおざっぱに褒めるのではなく、
「困ってる時に助けてくれたりして、◯◯君って優しいから頼れそうな感じがするよね」
という風に具体的に褒めてあげましょう。

スポンサーリンク

貴女の好意が伝わりますし、
自分のことを見てくれてるんだという彼の安心感につながります。
更にちょっと相談に乗ってもらうなどすれば、信頼されているんだと感じ取ってくれます。

 

また、貴女にだけ特別なお土産をくれたり、
バレンタインのお返し等で他の人とは違う物を渡したりと、
ちょっとした差をつけるのは、間違いなく貴女に好意があります。

 

具体的にアピールできない奥手な男性だって、
好意を持っている相手は特別扱いしたいものなのです。

 

もし、奥手な彼から「◯◯行ってみたいんだよねー」といった言葉が聞けたなら、
これは彼なりのアピールです。
デートに誘いたいけど自分から誘う勇気のない彼は、
貴女からの一言を待っているのです。

 

「じゃあ今度一緒に行ってみる?」と聞いてあげましょう。
デートへのきっかけを作れますし、彼も喜んでくれますよ。

 

お互いに相手の気持ちを考えることはとても大切ですが、
どちらも受け身では進展が望めません。
貴女から一歩踏み出しリードすることで、
奥手な男性もちょっとずつ積極的になってくれますよ!

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加