年上男性の好意のサインの特徴とはこっそりと影で支えてくれている!

スポンサーリンク

ここでは、「年上男性の好意のサインの特徴」についてお話します。

 

年上男性は女性に対してのエスコートも上手に行う方が多いです。
その分「本当に自分に対して好意があるのかどうか」が
わかりにくいという難点があります。

 

そこで、年上男性はどのような好意のサインを出すのか
その特徴をご紹介させていただきます。

 

要注意!年上男性の慣れ!

 

まずは好意のサインを知る前に、
年上男性はある程度女性の扱いに慣れている方が多い
という点を理解しておく必要があります。

 

それだけ人との関わりに慣れているということですから、
人の気持ちを理解できる人もその分増えています。
すると、「これって好意があるのかも?」と
勘違いしてしまうシーンも多くなるということですね。

 

そのため、本当に自分だけに向けられているものなのか
しっかり確認しないと勘違いしてしまうことがありますので、
まずはそこを覚えておきましょう。

スポンサーリンク

頻繁に連絡が来る!

 

最もわかりやすいのは、頻繁に連絡が来ることです。
もちろん、女性にとっての「頻繁」とは若干意味が異なります。
男性は好意を抱いている女性に対しては、連絡が一気に増えます。

 

年上男性の場合は何かと誘う口実が増えますので、それが顕著になる傾向です。
例えば職場の同士や学校の先輩だと、後輩を飲み会や食事に誘いやすいですよね。

 

他にも仕事や作業の進捗を聞いてきたり、
こちらを気遣ってくれるような内容の連絡が一気に増えたら
好意を持たれている可能性は高くなります。

 

こっそり支えてくれている!

 

例えば仕事のミスをしっかり裏でカバーしてくれていたり、
気が付いたら「あれ、この人って私のことを色々とサポートしてくれているんだ」と
思うようなことがあったら好意を持たれている可能性がかなり高いです。

 

といっても、これが他の人にもやっているのであれば
勘違いしてしまいますので要注意。
あくまで貴女に対してだけサポートしてくれるような一面があるかどうかが重要です。

 

こういった男性は自分からガンガンとアピールするのが苦手です。
しかし、その分好きな人の役に立ちたいと考えます。
年上男性の場合は立場的に後輩を支えられるシーンが多いので、
好意のある相手には自然と力を貸すようになるのです。

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加